« カンボジア大使館ビザ取得 | トップページ | 手作り食を作ってみよう »

高知のサーフィン波乗りスポット

高知でサーフィンをする際のサーフポイントです。

■物部河口

ボトム:玉砂
LV:上?エキスパート
ローカルリズム:激烈  
高知龍馬空港の南側にあります。

物部川河口ポイントは発着時の機内からもチェックすることのできる高知の二大河口の一つです。

ローカルのレベルは非常に高いです。

さらに、ジャパニーズパイプラインとかつては呼ばれ、地形が決まればパワフルでパーフェクトなロングバレルが現れます。

もちろん、その時はローカルがずらりとラインナップに並び、最高のセッションが開始されます。

そういう日、ビジターの人はおそらく入っても波は廻ってこないと思うし、よっぽど腕に自信があるのでなければ安易に入水するのを控えるべきです。

このポイントの近くには展望台や公園等があるため、波の良い日に当たればこのようなセッションを楽しむということも可能かもしれません。

■仁淀河口

ボトム:玉砂
LV:上?エキスパート
ローカルリズム:激烈  
高知の二大河口の一つです。

「淀川に似ている」と言う理由で「仁淀川」と呼ばれるとも言われています。

物部河口より地形が決まり易く、地形にもよりますがヒザぐらいからサーフすることができます。

駐車スペースは一応存在するものの釣り人も多く、波の良い日にはローカルも集まり、駐車する場所は皆無に等しいです。

そのためビジターが突然 行っても見ることが不可能な事も少なくありません。

そんな日に、ポイントの上に掛かる仁淀川河口大橋に車を駐車させセッションをながめる県外ナンバーも多いですがローカルに見つかれば大変なことになる可能性があるため絶対にやめましょう。

肝心の波ですがローカルが大事にするだけあってビッグウェーブ有、チューブ有、リップ有、ロングライド有とサーフィンにおいて日本が世界に誇ることのできるパーフェクトブレイクを楽しむということが可能です。

このポイントは歴戦のプロサーファーでもパンチアウトを食らうとことがあるいうレベルで、地元の一般サーファーも入りづらい雰囲気が少なからず有り、ローカル色はかなり強いです。

県外ナンバーはできるかぎり近づかない方が懸命です。

7月16日に関するちょっとした豆知識についても掲載しておきます。7月16日は何の日か知ってますか?

実は、7月16日は盆送り火です。盆の最終日。祖先の精霊を送る為に火を焚く。また、祭壇に供えたものは精霊船に乗せて川や海に流す。

毎月16日の記念日を知ってますか?

16日は家族ふれあいの日 (東京都) です。心の東京革命推進協議会が2001(平成13)年に制定。

ついでに、7月16日の歴史上の出来事についても紹介します。

1585年の7月16日、 長曾我部元親が豊臣秀吉に降伏。秀吉が四国を平定。1678年の7月16日、 保井算哲が秋分点を観測

ちなみに、7月16日が誕生日の有名人には油屋熊八(実業家, 別府温泉開発) 、トリグブ・リー(ノルウェー:国連事務総長(初代))、加茂さくら(俳優)、松本隆(作詞家, ミュージシャン(はっぴいえんど/ドラムス))、中島洋次郎(衆議院議員[元])、玉海力剛(相撲/前頭[元])、香川真由美(スピードスケート)、佐久間信子(俳優, タレント) などがいます。
詳しいことが知りたい方は何の日Anniversaryへ。また、日めくりカレンダーなんかもいいですよ。

|

« カンボジア大使館ビザ取得 | トップページ | 手作り食を作ってみよう »